夏こそ着物で。

  • 2019.06.29 Saturday
  • 16:43

JUGEMテーマ:着物日和

 

 

先週梅雨の晴れ間、

かねてより待望のコンサートにお出かけしてきました。

 

気温30度まではいかないけれど、そこそこの夏日。

悩みましたが、やはり着物を着て行くことに。

 

と、言うのも、

加齢による筋肉量の減少で、夏でも「冷え」を感じるようになり、

はおり物を持ち歩く面倒を思うと、着物の方が便利。

 

会場は、案の定冷房がガンガン効いていて、

周りのご婦人方は、ブルブル震えながらペンライトを振られていましたっけ。

 

一人私は、単衣を着て行って快適でした。

 

 

以前、画像にも上げたこのコーディネートで。

 

(帯締めは白黒のレースに変えました。)

 

 

 

 

自分なりの夏着物を着るコツは、

 

「からだが嫌がる着方をしない」という一点のみ。

 

 

 

椅子の背もたれに、帯枕は鬱陶しいので省略。

 

又、汗をかくと、締め付けの強いゴム製のものにかぶれる私。
着物ベルト、和装ブラなどは使用しません。

汗取りを兼ねて、晒しを巻いた補整のみで着付けるだけです。

 

長襦袢も麻100%が心地良いです。

 

着物の合わせも、帯の巻き加減も、気持ちゆったり目。

 

 

 

歳をとると、厄介な事も多くあるけれど、

年々、夏の着物が快適になるのは思わぬ喜びでした。

 

体に優しく、周りからも褒められ?

いいことばかりの夏着物。

 

とは言え、

 

気温40度も珍しくない昨今の日本の夏。

 

人に「大丈夫?」と心配されるような暑さの日には

さすがに着られませんけどね。

 

ホームページは、こちらから。

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM