60代身長150僂里太鼓。

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 23:33

JUGEMテーマ:着物日和

 

 

 

私は、身長が自称150冂度しかないので

 

お太鼓の大きさを決める時、かなりナーバスになります。

 

なるべく、小さく小さく形作ることに苦心した若い頃。

 

今よりは、ヒップも多少上がっていたのでしょうから、

 

お尻のちょっと上に、小さめのお太鼓が乗っていても

 

変ではなかったかもしれない。

 

寧ろ、可愛かったのではないかと思っている・・?

 

それは、さておき、

 

 

 

下のトルソーは、165兪宛紊凌板垢鬟ぅ瓠璽犬靴討い泙后

 

お弁当箱みたい!と、揶揄される事もあるお太鼓結びですが、

 

このように、高身長の方が着こなすと、

 

オベント箱だろうが何だろうが、お太鼓とはこういうもんなんだ!と

 

周りを圧倒させて充分な、迫力と品格が漂っていますね。

 

お太鼓の下線は、着物のおはしょりに合わせました。

 

たれは、おはしょりの下になりますので、

 

お尻の一番高いところを隠した状態で、

 

体の線をカモフラージしているというわけです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちら。

 

身長155兪宛紊凌板垢里太鼓結び。

60代でもおかしくないかなぁと思える大きさを意識しました。

 

 

 

まず、年相応に胴に巻く帯を下目に。

 

次に、お太鼓の下線は、胴周りの帯の下線に合わせました。

 

たれの長さを少し長くして、船底カーブを付けたら

 

このコンパクトな大きさでも、

 

たれ先はお尻の一番高い位置を隠してくれています。

 

 

 

洋服のように、多種多様なデザインがあれば、

 

自分に一番似合うものを着れば良いけれど、

 

着物は、キモノという形しか無いから。

 

厄介だけど、そこが又、

 

工夫を凝らして自分に馴染ませる醍醐味と楽しみましょう。

 

 

 

更に、小柄でふくよかな方は、

 

手先同様、手元も2.5冂度お太鼓から出すといいですね。

 

微妙なひと技が、功を奏します。

 

 

 

 

 

はい、おまけの前姿。

 

 

 

¥100キモノのポリエステルは、フカフカする皺との戦いです。(笑)

 

紅型の帯と合わせたら、とても¥100には・・・・ねぇ〜!

 

 

ふみ流.comのサイトは、こちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM