折形

  • 2018.07.08 Sunday
  • 16:32

JUGEMテーマ:着物日和

 

 

 

 

小物の抽斗を整理していたら、

 

未使用の懐紙が出てきました。

 

懐紙は,あると便利でよく持ち歩きます。

 

 

 

 

和食を口に運ぶ時の受け皿に。

 

魚の小骨やフルーツの種を出すときの口元隠しに。

 

お菓子の取り皿代わりに。

 

グラスの底の水滴防止に。

 

メモ用紙や一筆箋の代用に。

 

 

すっと衿元から取り出して、

 

手慣れた感じで、使いこなしている人を見ると

 

かっこいいなぁと、思います.

 

 

 

今日は、懐紙の折形(おりかた)「基礎のき」を、ひとつ。

 

 

 

慶事の会食や普段の食事には、

 

左下より折り上げます 。

 

 

 

 

 

弔事の会食やお供え物の下には

 

右下より折り上げます。

 

 

 

 

礼法としての折形

 

敬虔なる白い和紙に、

 

相手を思い、敬うきもちが込められています。

 

日本の伝統

 

大切にしたいですね。

 

 

 

Hp「ふみ流.com」は,こちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM