大久保信子先生の講座

  • 2018.10.22 Monday
  • 16:39

JUGEMテーマ:着物日和

 

 

 

着物スタイリストの草分け的存在であり、

 

歴々の大女優さんたちの着付け師でもあり、

 

江戸着物研究家としても有名な、

 

大久保信子先生の着付け講座があり、

 

銀座貿易ビルまで行ってまいりました。

 

書籍や着物雑誌で拝見していて、参考になること多々あり、

 

とても楽しみにしていました。

 

ベージュ地の縞のお着物で壇上に立たれた先生の

 

なんと若々しいこと!

 

私の憧れである、沢村貞子さんのような着姿に、

 

ただただうっとり。

 

 

講座は、長襦袢の着方までを大久保流で実演。

 

砂漠に水が沁み込むように、すべて納得!

 

あぁ〜、

 

この先生に、まず出会っていたなら・・・と、

 

かすかな後悔も。

 

 

最後に先生は、

 

「色々な着付けを試して、取り入れて、自分流の着方を作っていけばいいんですよ。」

 

と、おっしゃいました。

 

私も、生徒さん方に、いつもそう言っています。

 

大久保先生は、「そのためには、何度も何度も着ることです。」とも。

 

まさに、それ以外無いように思います。

 

繰り返して着ているうちに、ある日突然、

 

鏡の前で、ニコッと笑いながら帯を締めていたら、

 

着付けを教わるのは、卒業の時かもしれません。

 

あとは、誰が何と言おうが、「自分流」。

 

それでいいのだと思えた、講座からの帰り道。

 

 

 

 

大久保流長襦袢用伊達締め

 

写真を撮らせていただきました。

 

日本手ぬぐいにさらしを噛ませたものです。

 

襦袢用の胸紐が不要になりますよ。

 

私は、先生のご本を読み、

 

すでに、作成済みです。

 

すごく重宝しています。

 

 

ふみ流.com は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM