マスク今昔

  • 2020.05.11 Monday
  • 16:17

JUGEMテーマ:着物日和

JUGEMテーマ:着物 きもの

  

マスク

 

暇に任せて作った枚数

16枚

 

下段右端の7枚重ねは、私のデイリー用です。

いきなり雑な仕上がりになっています。(笑)

 

 

 

 

今年は、マスク業界にとって

歴史に深く刻まれそうな年になりそうです。

 

マスクは、使い捨てるものだと思い込んでいました。

まさか、手作りマスクのムーブメントが起きようとは!

 

私も、YouTube動画を見ながら楽しく作った一人。

何種類か作った上でのお勧めをお伝えします。

 

No1は・・・・

 

某大臣マスクと言われているBOX型です。

(画像上段の右側上下タイプ)

 

プリーツマスクより、

使用感も量感も共にGoodかなという印象を持ちました。

ダンガリー地で普段使いに良し、

綿シルクのドット柄でキュートに装うのにも良し、

使い勝手のいいデザインです。

ノーズワイヤーを入れても入れなくても、着け心地に大差ないのも嬉しい。

 

一方、某知事マスクは、エレガント系。

とてもシンプルな立体フォルムになっていて、

大きく顔を覆う仕上がりになっています。

スーツ姿の多いファッションの女性にはナイスなデザインと思います。

でも、このマスクを見たとき、

うっかり、深海魚のエイを連想してしまった私。

うまく着けこなせそうな自信がないので、

今のところ製作保留中。

 

 

そして,

今後のテーマ。

和服用にはどうしましょう。

 

素材、柄、フォルム ・・・・悩みます。

果たしてマスクなのか?から突き詰めています。

 

 

江戸時代まで遡ると、

 

こちら  ↓

 

 

 

感染症対策や風邪の予防に、

マスク代わりにしていたようです。

 

そう!

 

御高祖頭巾(おこそずきん)

 

 

冬ならありかもしれませんね。😊

 

でもねぇ、

 

真夏には無理だし・・

 

 

そんな、こんなを考えているうちに、

いつの間にかコロナも収束を迎えていました、

なんてことになるといいのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM